電気代を安くするために頑張れば、すごい節約になったよ!

節電29
我が家の場合、光熱費の中で、一番大きいのは、電気代です。この春、定年退職をした今、年金だけで、生活をしていかなくては、いけません。今まで、仕事をしている時は、お金の事は、あまり、考えなくても、何とか生活ができてきたのですが、退職をした今は、毎月の生活費、節約しなくては、僅かな貯金も切り崩すことになるし、大変です。

 

節約していく上で、一番支払いが多い電気代、やはり、どうしたら安く抑えることができるか、悩みました。

この夏はいつもの年に比べて、とても暑かったように思います。今までは、会社のエアコンの中に居たので、暑いけど、会社のエアコン代は、会社が支払ってくれました。雇われている者には、電気代を払う事もないので、平気です。でも、今は、かかった電気代を自分で支払わないといけないので、真剣に考えました。

 

この暑さでは、エアコンなしでは過ごせません。命にも関わってきますからね。まず、設定温度を28度まで上げました。冷気は下に下がってくるので、それでも暑い時は、扇風機を回しました。冷たい冷気が循環するからです。また、昼間でもカーテンをしました。日差しは余計に部屋の温度を上げるからです。もちろん、冬には、エアコンをつけて暖房するのでカーテンを閉めようと思っています。カーテンは、思った以上に良い仕事をしてくれます。
節電27

次に実行したことは余計な電気はつけないということです。

リビングの電球が、いくつもある場合は、最低限使えばよい電気だけつけます。シャンデリアの電気もLEDには、変えたのですが、電球が多いため、一人の時は、使わないようにしています。
節電28
お風呂も入浴する時間を子供に聞いてから、続けて入るようにしました。追い炊きは、やはり無駄です。

 

これだけでも、随分電気代が安くなりました。電気代が安くなれば、家計費の節約にもつながっていきます。これからも、電気代を少しでも安くできるように、頑張っていきたいと思っています。